新規会員登録
無料会員登録で、今すぐ使える
1,100円OFF*クーポンプレゼント!
「私のプチバトー」の詳細はこちら 新規会員登録

KYOTOGRAPHIE KIDS PROGRAM

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」キッズプログラム

プチバトーが2015年からキッズスポンサーを務める「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」が京都市内で開催中です。
期間中には下記お子さま向けのキッズワークショップが開催されますので、ぜひご参加ください。
また、写真祭の会場ではお子さま向けに写真祭をわかりやすく説明したページやスタンプラリーなどのゲームが掲載されている「キッズパスポート」を配布中です!

KYOTOGRAPHIE 子ども写真コンクール展 2020 <VISION>
見るってどんなこと?[日/英]

日時
9/18 (金) - 10/18(日) 会期中(祝日除く火曜・水曜定休)
10:30 - 18:00
場所
元・淳風小学校 (Googleマップを見る)
〒600-8357京都市下京区大宮花屋町上柿本609-1
参加費
無料
詳細
KYOTOGRAPHIE こども写真コンクール展 2020は、関西の小・中学校(小1〜中2)の生徒を対象に参加者を募りました。KYOTOGRAPHIE写真レッスンにて写真の基礎を学んだ後、今年のテーマである「VISION」をどのように表現出来るかについて取り組み、342組の写真作品のご応募をいただきました。
今年は新型コロナウイルスの影響で、日本をはじめ世界各地で子どもたちが自宅での学習を余儀なくされました。そのため今回の展示は、自粛期間前に子どもたちが学校で撮影した写真に加え、自宅で撮影した写真を展示します。
また、京都国際フランス学園の卒業生からも、フランス、アメリカ、スペインで撮影した写真を送っていただきました。
   

マッチングゲーム!オマーの作品を出町桝形商店街で探してみよう![英/日]

日時
9/19(土) -10/18(日) 会期中
11:00 - 20:00
場所
出町桝形商店街 (Googleマップを見る)
参加費
無料
詳細
オマー・ヴィクター・ディオプが撮影した出町桝方商店街内のお店の店主さんのポートレート写真を元に作ったマッチングゲームです。写真と実際のお店を見て、何のお店の店主さんがどこにいるのか探してください。このゲームの用紙はKYOTOGRAPHIEの新常設スペース「DELTA」で無料で受け取れます。商店街の中をゲームをしながら探検してみてください。
   

和紙で私のフォトアルバムをつくろう![英/日]

日時
9/27(日) 10:00 - 16:00
場所
アンスティチュ・フランセ関西 - 京都 (Googleマップを見る)
参加費
¥500
詳細
写真のアルバムを作るワークショップです。日本で昔から使われている和紙を使って、和紙の作り方などを学びながら自分だけのアルバムを作ることができます。子どもたちもスマートフォンやパソコンなど電子機器を使うことが多くなり、紙を使う機会が少なくなっています。このワークショップは子どもたちの想像力や創作力を発揮する絶好のチャンスです。
持参物
8枚の写真(サイズ : L版 89x127mm)
家族や友達、ペットの写真または自分の写真をお持ち下さい。
   

スタジオでオリジナル写真をつくろう!〜オマー・ヴィクター・ディオプ流のポートレート写真のつくり方〜[英/日]

日時
10/4(日)10:00 - 12:00、11:00- 13:00、14:00 - 16:00
場所
Deまち (Googleマップを見る)
〒602-0824京都市上京区一真町町67
参加費
¥2,500
定員
15名(5名×3グループ) 
詳細
オマーの世界観や美学をベースにしたキッズワークショップに参加しませんか?
子どもたちが、将来なりたい自分のヴィジョンを探りながら、オリジナルのフォトコラージュ作品をつくります。
ワークショップの最後には、子どもたちが手作りした作品をお持ち帰りいただけます。
7歳から参加可能
   

写真探検隊 In 円山公園![英/日]

日時
10/11(日)10:00 - 12:00
場所
円山公園 (Googleマップを見る)
参加費
¥500
定員
20名(4名×5グループ)
詳細
プロのフォトグラファーと一緒に円山公園へフォトスタンプラリーに出かけよう。子どもたちが使うカメラはKYOTOGRAPHIEから貸し出します。撮影した写真のデータはお土産として子どもたちにメールで送信します。
屋外でのワークショップです。帽子と水筒をお持ち下さい。悪天候の場合は安全のため中止します。
5歳から参加可能
   

日光写真/サイアノタイプワークショップ[英/日]

日時
10/17(日) 10:00 - 11:30
場所
アンスティチュ・フランセ関西 - 京都 (Googleマップを見る)
参加費
¥2500
詳細
サイアノタイプは1842年に天文学者であり数学者のジョン・ハーシェルによって発明されました。カメラを使わない鉄を使用とした技法で、1800年代半ばには設計図を作るのに有効な写真印刷の技法としてよく使われていました。写真家の吉川直哉さんの指導のもと、太陽の効果を利用した写真をつくりながら、そのプロセスを学ぶことができます。
5歳から参加可能
   

※キッズワークショップの詳細と予約についてはKYOTOGRAPHIEのウェブページにてご確認ください。

KYOTO GRAPHIE

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」について

プチバトーが2015年からキッズプログラムのスポンサーを務める「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」は、世界屈指の文化都市・京都を舞台に開催される、日本でも数少ない国際的な写真祭です。一千年の長きにわたって伝統を守りながら、その一方で先端文化の発信地でもあり続けてきた京都。その京都がもっとも美しいといわれる春に開催されます。日本および海外の重要作品や貴重な写真コレクションを、趣のある歴史的建造物やモダンな近現代建築の空間に展開し、ときに伝統工芸職人や最先端テクノロジーとのコラボレーションも実現するなど、京都ならではの特徴ある写真祭となっています。
今年は「VISION」をテーマに、9/19(土)より京都市内およびオンラインで開催されます。

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」 公式サイト

新型コロナウイルス感染予防対策実施について

国、京都府、市のガイドラインに基づき、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を実施しています。ワークショップに参加する方はマスクの着用、こまめな手洗いの徹底、検温、参加者同士の距離感を保ちながらのご参加をお願い致します。熱や風邪のような症状がある方、体調不良の方はご来場をご遠慮ください。

ワークショップは会場の都合上、定員を制限させていただきます。

各参加者には、受付の際、お客様情報(お名前、住所、連絡先)のご記入をお願いいたします。
ご理解くださいますようお願いいたします。