新規会員登録
無料会員登録で、もっとお得にもっと便利にお買い物!
「私のプチバトー」の詳細はこちら 新規会員登録

プチバトーのベビーギフト

赤ちゃんの着る物ってなに?

赤ちゃんの着るものってどんなものがあるの?
ロンパースやボディってどう違うの?アフガンやスタイって? 
耳慣れない言葉も多いのでは。このページでは、ベビーウェアに
どんなものがあるのか、どんな時に使うのかを解説します。

どんなものが必要なの?

赤ちゃんの着るものは「アンダーウェア(肌着)」・「デイウェア(洋服)」・「ナイトウェア(パジャマ)」・「小物」に分けられます。

  • 肌着
    • ボディシャツ
    • 合わせボディ
    • 前開きボディシャツ
  • トップス・アウター
    • カーディガン
    • ジャケット
    • プルオーバー
    • ヨットパーカ
    • カットソー
    • Tシャツ
    • ブラウス
  • ボトムス
    • ブルマ
    • カルソン
    • ベビーパンツ
    • サロペット
  • ロンパース
    • 足つきロンパース
    • 前開きロンパース
    • 後ろ開きロンパース
  • はおりもの
    • ケープ
    • ニダンジュ
    • ジゴトゥーズ
    • アフガン
    • ガウン
    • バスローブ
  • はおりもの
    • スタイ
    • 帽子
    • ぬいぐるみ
    • ベビーシューズ
    • ベビーソックス
    • ブーティ
    • ミトン
アンダーウェア

大切な赤ちゃんが肌に直接身につける基本アイテムが、アンダーウェア(肌着)。アンダーウェアには、赤ちゃんの成長にあわせてさまざまなタイプがあります。首がすわらない3ヶ月頃までは合わせタイプや前開きタイプがおすすめです。また、夏の間は、アンダーウェア1枚で過ごすことも多いため、一枚で着せる場合は、見た目の可愛いアンダーウェアを選ぶのがおすすめです。

  • ボディ
    ボディシャツとは、股のある肌着(コンビ肌着)の足の部分のないもの。
    股の部分をスナップで留めることができ、身体にぴったりフィットします。
    上から厚手のウエアを着ても、もたつかないので、重ね着する場合に便利です。
    スナップ留めなので着崩れもしにくく、活発ベビーも伸び伸び動けます。
  • 合わせボディ
    赤ちゃんを寝かせたまま袖を通すだけで着せられる、あわせタイプのボディ。
    まだ首のすわらない小さな赤ちゃんにおすすめです。
    首のすわらないねんねベビーにも安心のあわせデザインで着替えも簡単です。
  • 前開きボディ
    前身ごろをスナップなどで打ち合わせする、前開きタイプのボディシャツ。
    ボディシャツのなかでは、比較的低年齢でも着脱しやすく、重ね着にも適しています。
デイウェア(洋服)

小さな赤ちゃんでも、6ヶ月からは大人と同じように洋服を着こなせるようになります。 アンダーウェアにボトムスやカーディガンなどを合わせてお出かけに備えましょう。

トップス・アウター
  • カーディガン
    さらりとした肌触りで1年を通して活用できます。
  • ジャケット
    赤ちゃんを暖かく守ります。ロンパースの上から羽織っても◎
  • プルオーバー
    さらりとした肌触りで1年を通して活用できます。
  • ヨットパーカ
    赤ちゃんは傘がさせないので、雨の日はヨットパーカ がおすすめ。
  • カットソー
    コーディネートをよりグッとおしゃれにするアイテムです。
ボトムス
  • ブルマ
    おむつのおしりをキュートに見せます。
  • カルソン
    ズボン下のこと。様々なアイテムに合わせられる優秀アイテムです。
  • ベビーパンツ
    動きやすさが特徴のパンツです。 活発な子に最適。
  • サロペット
    砂遊びにサロペットは背中が出ないのでおすすめ。
ナイトウェア(パジャマ)

プチバトーでは、ロンパースを赤ちゃんのパジャマとしてのご使用をおすすめしています。ロンパースは、トップスとボトムがつながっているつなぎタイプのベビー服。大人と同じ数の汗腺を持つ赤ちゃんは寝ている間、とってもよく汗をかくので、寝ている間に風邪をひかないように注意しなければなりません。 プチバトーのロンパースは、やわらかな素材で、吸湿性や保温性に優れ、寝返りや寝相に耐えうる伸縮性があるため、赤ちゃんはぐっすり眠れます。

  • 足つきロンパース
    上半身から足先までしっかりとカバーする、赤ちゃんには欠かせないアイテムです。
    足先までカバーするので、赤ちゃんがどれだけ動いてもソックスと違って脱げてしまうこともないので、とても便利です。
    また、機能性だけでなく、見た目もかわいらしいので、ギフトにもおすすめ。
    ほどよくフィットするシルエットが赤ちゃんの丸いお腹を愛らしく見せてくれます。
  • 後ろ開きロンパース
    腰の部分が大きく開き、着替えが簡単な後ろ開きのデザインです。
    フランスでは主流の後ろ開きのロンパース。腰の部分が大きく開く上、スナップの数も少なくすむので、実はオムツ替えが簡単。首据わりの練習のためにうつ伏せにしたりしますが、後ろ開きのものであれば、着替える度にトレーニングができます。はいはいを始めた赤ちゃんにも、オムツ替えが簡単にできるので便利です。
    また、お腹周りにスナップがないので、お腹が冷える心配もありません。
    フロントにスナップがないため、かわいいプリントやデザインも楽しめます。
小物(はおりもの・その他)

赤ちゃんを寒さから守るアイテムです。冬はもちろん、夏にも冷房対策として必要になるので、揃えておきましょう。小物にも素材はもちろん、機能性などを重視して選びましょう。

はおりもの
  • ケープ
     
    寒い時期のお出かけにぴったり。プチバトーのケープは、日本限定アイテム。日本のリクエストを受けて初めてつくりました。
  • ニタンジュ
    「天使の巣」という意味のニタンジュ。ベビーを優しく包みます。お風呂上がりのベビーを包んだり、そのままベビーカーにも設置できます
  • ジゴトゥーズ
    フランスの定番アイテム。赤ちゃんが足をバタつかせてもしっかり守ります。
  • アフガン
    三角部分に赤ちゃんの頭を入れ、ねんねの赤ちゃんを抱く時に巻いて使ったり、肌掛けにも使ったりと大活躍。
  • ガウン
    さっと羽織れて、お風呂上がりに重宝します。
  • バスローブ
    ギフトとして喜ばれるアイテムのひとつ。
その他
  • スタイ
    肩からお腹までしっかりカバー。こぼしたって大丈夫。
  • キャップ
    柔らかい赤ちゃんの頭を守るためのマストアイテム。寒い日のお出かけにも最適。
  • ぬいぐるみ
    可愛いぬいぐるみを持たせれば、きっと赤ちゃんもごきげん。
  • ベビーソックス
    足の裏はとても汗をかくため吸湿性、通気性の良い物を選びましょう
  • ブーティ
    赤ちゃん用の室内履きのこと。繊細なベビーの足元を優しく包み込みます。
  • ミトン
    赤ちゃんが爪で顔をひっかくのを防ぎます。 赤ちゃんの爪は驚くほど伸びるのが早い!