新規会員登録
無料会員登録で、もっとお得にもっと便利にお買い物!
「私のプチバトー」の詳細はこちら 新規会員登録
DEYROLLE×petit bateau PETIT BATEAU x DEYROLLE コラボレーション記念キッズイベントに抽選でご招待!
PETIT BATEAU とフランスの老舗標本屋DEYROLLE (デロール)社とのコラボレーションを記念して、
DEYROLLE社オーナー、ルイ・アルベール・ド・ブロイ氏をお招きして
国立科学博物館(東京・上野)を舞台に4歳以上のお子様向けのイベントを開催します。
国立科学博物館の展示フロアに異なる自然のシーンを再現した特設スペースが登場!
子ども達は色々なシーンを巡って集めた自然にまつわる「アイテム」とイマジネーションを使って
オリジナルの”希少動物”を作ります。最後に作った動物に名前をつけて、
希少動物を守るためにできることを考えてみましょう!
ご応募はこちらから

DEYROLLE(デロール)

1831年の創業以来、デロールは教育という使命に忠実であり続けています。
創業者のジャン=バティスト・デロールは昆虫学の愛好家でしたが、事業内容は徐々に剥製術や補助教材の作成へと拡大しました。そのひとつが有名な図版入りボードです。創業者の孫、エミール・デロールが重視した「視覚による教育」を体現したものでした。19世紀から20世紀にかけて、デロールは世界でおよそ約120もの国と取引していました。
1888年からパリのバック通り46番地に店を構えていますが、ここは一般に開放された最後のcabinet de curiosités(“好奇心の部屋”、博物館の前身)でもあります。一般の人びと、収集家、そしてインスピレーションの源を探す世界中の芸術家たちを歓迎する独特な場所です。2001年からオーナーとなったルイ・アルベール・ド・ブロイは、デロールに新たな推進力をもたらしました。「これまで自然について多くの人びとに説明してきましたが、これからはそれをどう守ってゆくかの説明に重点を置くべき」であるとして、Deyrolle pour l’avenir(未来に向けてのデロール)名義でCOP21の教育部門公式パートナーとなり、自らに与えられた使命として、新たな教育用ボードを作成しました。図版を通じて、シンプルでありながら多くを考えさせる形で、現代の環境や社会問題を取り上げています。

Prince Louis Albert de Broglie,(ルイ・アルベール・ド・ブロイ)

デロール社オーナー兼社長。城主を勤めるシャトー・ド・ラ・ブルデジエールがあるロアール渓谷では、生物多様性を支援するフランス国立トマトコンサバトリーを設立。「デロール社は1831年から科学と教育の分野でこれまで自然について多くの人びとに説明してきましたが、これからはそれをどう守ってゆくかの説明に重点を置くべき」と語っています。
■イベント概要
プチバトーとデロールの「イマジネーション航海(クルーズ)」
2017年5月29日(月)
14:00- / 16:00- / 18:00-
対象:満4歳以上のお子様
(注記:ワークショップの応募は満4歳以上のお子様に限らせていただきます。4歳未満のお子様は保護者の方とご一緒に見学スペースにてご見学ください。)
参加人数:各回30名
■応募方法
参加申し込みフォームに必要事項を記入してください。
1回のお申し込みでお子様2名までお申し込み可能です。
お申し込み頂いた方より抽選でご案内いたします。
■応募期間
当選対象者には5/24頃までにメールにてご連絡させていただきます。
当選メールが届きましたらメール記載のリンクより参加の確定をしてください。(※参加の確定が確認されない場合は無効とさせて頂きます)
■ご注意事項
※ワークショップの応募は満4歳以上のお子様に限らせていただきます。4歳未満のお子様は保護者の方とご一緒に見学スペースにてご見学ください。
※イベント当日に関係者、スタッフにより会場で撮影された写真及び動画は、
イベント風景としてホームページ、ブログ、Facebook等メディアに公開される可能性がありますことをご理解の上、お申込頂きますようお願い申しあげます。